お知らせ 文学フリマ東京に出展します

ご無沙汰しております、榊原けいです。 日に日に寒くなってきて、11月も中旬となりました。 料理やお風呂の温かさが一段とうれしい季節に入り、生活に寒暖のメリハリが出ますね。 いい感じです。体に気を付けてやって行きましょう。 さて、今回はふだんの…

日記03 20170919

本やCDを貸し借りすることは、そのチョイスに貸す側の人間性や相手をどう思っているかがあらわれるだけでなく、そうしたやり取りによって関係が深まっていくようで面白く、また、目立ったデメリットもないため、すごくいいことだと思う。 今年の三月のこと。…

インスタグラム始めました

タイトルにあるとおり、インスタグラムのアカウントを取得して、写真を投稿し始めた。 ひとことに写真と言っても記録写真、芸術写真、日常写真といったようにその目的や志向によっていくつかの分類がされるものらしいのだが、中学校に上がる頃には連絡用にカ…

日記02 20170717

草稿:7月17日 今夜は友人たち(と言うと自分がいちばん年下なので恐縮なのだが)とおしゃべりをして、笑って、とてもいい夜だった。 海外で仕事をしている友人のトマスさん(仮名)夫妻が休暇で帰国していて、何人かで集まって晩御飯を食べた。 おおかた…

日記01 20170719

今回はタイトルに「記事」とは振っていない。 あまり肩ひじ張らずに読めるものとして、最近あった出来事を書こうと思っている。 せんじつ宗教勧誘にあった。 「では、どうしたものだろうか。死ぬことに対して反対の生成過程を補わずに、この点に関しては自然…

記事01 一葉

「たちまちにぼくは思い知った、ひとつの場所に生まれなかったことの意味を。それを血の中に持たないことが、そこに年寄りたちと埋もれていないことが、何を意味するかを。と言っても、開墾されたことが問題なのではない。現に、榛の茂みならば丘の上にまだ…